397494

ジェットコースターに乗る夢や、ジェットコースターから落ちる夢など、ジェットコースターにまつわり夢はいくつかあります。

ジェットコースターの夢の解釈のポイントは、ジェットコースターに対するイメージです。

それでは、ジェットコースターの夢占いの意味についてみていみましょう




スポンサードリンク



ジェットコースターに乗る夢

ジェットコースターに乗る夢の場合、夢の内容も重要な判断材料になるのですが、その人のジェットコースターへのイメージのほうが重要度は上になります。

たとえば、ジェットコースターが苦手な人に、ジェットコースターがスリリングで楽しい乗り物だという前提で、夢占いをするとまったく反対の解釈が生まれる可能性もあります。

そこで、まずがジェットコースターが好きな人と苦手な人にわけて夢占いの紹介をしていきます。

ジェットコースターが好きな人

スピード感のある乗り物に乗る夢を男性がみた場合、その乗り物は女性を象徴していることが多いです。

これは亭主関白な男性が女性を乗りこなすように、リードしたいという願望からきています。

しかし、公道を自由に走り回る乗り物と違いジェットコースターは決められルートを回るに過ぎません。

これは女性をリードしたいと思いつつも、女性に優位に立たれていることをあらわします。

要するに「尻にしかれている」状態であることを意味します。

 

一方、女性の場合は、恋や性に開放的になりつつあるという警告をあらわしものとなります。

自由奔放で喜怒哀楽が豊かな人は、男性女性を問わずモテる人が多いですが、そのぶん、多くの異性から誘われる可能性があります。

楽天家で恋にオープンな人は少しの間、恋の冷却期間を起きましょう。

恋にオープンではない人は、魅力的な誘いにはすぐに乗らず、間接的に連絡を取りつつ相手の信頼関係がキチンと構築されたから、誘いに乗ったほうが良いかもしれません。

ジェットコースターが苦手な人

ジェットコースターが苦手な人が、ジェットコースターに乗ることは、ストレスでしかないと思います。

ジェットコースターは進行方向がわかりずらく、急に曲がったり降たりします。

先の見えない将来への不安を感じていませんか?

漠然とした不安がストレスになったいる可能性があります。

また、今悩みや問題を抱えている場合は、その解決手段が見つからなくて困っている想いが夢となってあらわれた可能性もあります。

しかし、ジェットコースターが苦手なのに夢の中では楽しそうに乗っていたら、新しいことにチャレンジすることで、良き出来事や良い縁に恵まれる可能性があることを示してします。



スポンサードリンク



ジェットコースターが落ちる夢

ジェットコースターなどの乗り物から落ちる夢は思春期に見ることが多いとされています。

この時期は心と体のバランスが整っておらず、精神的に不安定な状態であるため落ちる夢を多くみます。

たとえば、あなたが10代・20代で以下の状態に当てはまる場合

・夜遅くまで勉強していた

・部活が忙しかった

・残業続きで疲れが溜まっている

このような時はジェットコースターから落ちる夢を多くみやす傾向にあります。

この夢を見る原因は疲れです。

この場合は、気になる異性と同乗していようと、親友や家族と一緒であろうと、何かを暗示するものではないので心配する必要はありません。

 

もし、ある程度の年齢を重ねたかたが、頻繁に落ちる夢を見るようでしたら、極度な不安を抱えていないか、自分で考えてみてください。

何かのトラウマなどが原因で心の病を発症している可能性があります。

酷いようでしたら、医師の診察を受けたほうが良いかもしれません。

 

他にも将来への漠然とした不安、ひとつのことだけに集中して思考し過ぎる、このような時にもジェットコースターから落ちる夢を見ることがあります。

また、ジェットコースターに限らず眠りに落ちた瞬間に落下して体がビクッとなる夢は生体反応の一種です。

それは生理的なものなので夢占いでの解釈を気にする必要はありません。

ジェットコースターが止まる夢

ジェットコースターが止まる夢は、今まであなたが歩んできた人生の選択に疑問を感じていることをあらわしています。

たとえば、

あの時、もっと積極的にアピールができれば、好きな人と付き合えたのではないか

告白されたあの人と付き合っていれば今よりも幸せだったのではないか

ここに掲げた恋愛面だけではなく、仕事や学業でも同じです。

 

ジェットコースターは後方へ進むことはできません。

人生も過去へ戻ることはできません。

過去にとらわれるよりも未来へ目を向ける大切さを夢占いは教えてくれています。

ジェットコースターが止まらない

ジェットコースターが止まらない夢は、現実のあなたの生活が、何かに追われているように忙しいことをあらわしています。

あなたは、きっと心のどこかでは少し休息したいと望んでいると思います。

しかし、スケジュールが詰まっていたり、誰かのために自分を犠牲にしてでも、この忙しさを乗り越えなければならないという責任感であなたは疲弊しきっています。

この夢はあなたが休息してくても、休息できないことが、ジェットコースターが止まりたくても止まらない夢となってあらわれたと考えられます。

責任感が強いことは素晴らしいことですが、それで体調を崩してしまうと結局は周りに迷惑を及ぼしてしまうかもしれません。

時には休息も必要では!という夢からのメッセージとなります。