naku

このページでは泣く夢について前回の続きを紹介しております。

 

前半のページでは、嬉し泣きの夢、悲し泣きの夢、悔し泣きの夢、感動泣きの夢など、感情の違いからあなたへ影響する意味を詳しく紹介しました。

また、泣いたあとにスッキリしない、赤ちゃんや子供の頃に戻ってしまうなど、変わった泣く夢についても紹介しました。

⇒【夢占い】泣く夢前半

泣く夢占い 状況編



スポンサードリンク



誰かの死に対して涙する夢

☆吉兆幸運☆

誰かの死に対して涙する夢は、誰かが不幸になることを示しているのではありません。

むしろ「死」というものに対する自信のあらわれと言えます。

 

死に対する自身とは健康であることをあらわし、体調運が絶好調になっていることを示しています。

 

また、誰かの死に涙する夢は実は縁起が良いとされ、吉兆を予感させるものでもあります。

とくに突発的に誰かが死んで泣く夢は、強い幸運の予兆だと言われています。

知らない異性が泣いている夢

☆好意と願望☆

知らない異性が泣いている夢

夢の中での「泣く」という行動は感情を表に出している状況をあらわしています。

 

まったく知らない異性があなたの前で泣いていたら!?

 

それは、いずれ誰かから恋のアプローチがもらえることを示している可能性があります。

 

この恋のアプローチには、ほのかな好意も含まれるので今後は異性のさりげない仕草にも意識を向けてみると良いでしょう。

 

ただし、知っている異性やあなたかが気にしている好きな人が泣いている夢は、あたなが相手に関心を持ってもらいったいという願望のあらわれだと考えられます。



スポンサードリンク



子供や赤ちゃんになって泣く夢

★限界を超えた悩み★

夢の中で子供の頃に戻ったり自分が赤ちゃんになるのは、心の防衛本能のあらわれだと考えられます。

 

たとえば、今、自分の中で処理できない悩み

又は許容範囲を超えた問題や過剰なストレスに直面していませんか!?

 

何かから逃げ出したいという気持ちでいっぱいのあなたは、現実逃避の手段として幼児へ逆戻りするこで問題から逃げようとしています。

 

赤ちゃんの泣き声には、無償の愛を差し出したくなるような効果があります。

 

だからこそ、あたなも子供や赤ちゃんになって泣くことで誰かに助けてもらおうと思っています。

 

ここまでの夢を見るということは、あなたはかなり切羽詰まった状況にあるとうかがえます。

あまり無理して自分独りで問題を解決しようとはせず人に話して楽になったほうが良いとこの夢は教えてくれています。

大粒の涙をこぼして泣き喚く

☆ストレスの緩和☆

夢の中で泣くという行為は感情が表へと流れている様をあらわしているものです。

 

夢の中の涙には、想い、不安、問題、と言ったネガティブな要素も含まれます。

涙に心を浄化する作用があるのは、そういうネガティブな感情が洗い流されるからです。

 

大粒の涙を流して泣く夢をみることで、あなたの内面的に抱えているストレスを和らげる効果があります。

 

大粒の涙に加え、さらに大声をあげて泣きじゃくるほど、その後のあなたの心は穏やかさに満ち溢れることになります。

 

そして、あなたを取り巻く環境がまるで雨に流されたかのように好転の兆しをみせることを夢占いは教えてくれています。

 

ただし、前のページでも解説しておりますが、嬉し泣きで流す涙には、それまでの苦労や努力という意味合いがあります。

それゆえ嬉し泣きで涙した夢を見ると、苦労と努力が実を結ぶと言われています。

泣く夢占い まとめ

泣く夢は、基本的に良い意味合いが多いです。

 

夢の中で泣くことで、今まで立ちふさがっていた障害が取り除かれて前に進むことができることをあらわしています。

 

また、状況によっては抑えていた感情や自分では気付かなかった感情が表に溢れ出ている現象であることもあります。

 

【心の中の凝り固まっていたもの】

あなたをがんじがらめにしていた氷のような個体(不幸・感情・苦労)が、何かの影響で温められて水となって内側から出てきたものがです。

泣いて涙を流し新たな気持ちで大きく一歩踏み出すことで、まだ見ぬ可能性の扉が開かれることをこの泣く夢は教えてくれています。
【関連記事】
⇒【夢占い】泣く夢前半