house

昔の家の夢、新しい家の夢、家が火事になる夢、知らない人の家の夢、古い家の夢、家を建てる夢、家が壊れる夢など、家にまつわる実に多くの夢が存在します。

夢占いにおいて家の夢は、私たちにいったい何を伝えてくれるのでしょか?

家の夢が意味するもの

家の夢は、見方によってたくさんの解釈ができます。

それは家があらわしているものが、数多く存在するからです。



スポンサードリンク



たとえば以下のようなものがあります。

①心のパーソナルスペース

心のパーソナルスペースとは、あなたの心の中の空間を意味します。

つまり家の中で起きることは、あなたの心の中で起きていることと同じという意味をあらわしています。

②体全体

また、家全体としてみたときは、体を象徴していることもあります。

家全体を通して健康状態なども推しはかることができます。

③家族

さらに家の夢は、同じ家に住んでいる家族のことをあらわしている可能性もあります。

ここからは、さらに細かく家についてみていきましょう。

家の種類でわかる夢占い

昔住んでいた家の夢

☆思い出は心の中に☆

夢の中で昔死んでいた前の家で暮らしている夢は、あなたが、その当時を懐かしく思っていることをあらわしています。

それは当時、一緒に暮らしていたペットや同居していた家族の想い出かもしれませんし、その時に付き合っていた恋人と部屋で楽しくお喋りをしていた思い出かもしれません。

いずれにしても、その当時の思い出の記憶が夢にあらわれたと考えられます。

また、その当時に何かやり残したことや、本当はやっておきたかったことなどがあって、その強い想いが夢になってあらわれたという可能性もあります。

古い家や廃墟の夢

★嫌な記憶と寂しい人間関係★

古い家や廃墟と化している家が、あなたが昔住んでいた家ならば、嫌な記憶をよみがえらせようとしてる可能性があります。

一方、古い家や廃墟の家が、今の家や他人の家の場合は、あなたの交友関係が寂しいということをあらわしています。

交友関係は広ければ良いというわけではありませんが、自分の中で、人間関係の輪を広げたいのに広げれていないと感じている人は、このような夢を多く見る傾向にあります。

家は人が手をかけてあげないとすぐにいたんでしまいます。

今、人間関係で寂しい思いをしていると感じているのならば、積極的に行動して交友関係を広げる努力をしてみると良いかもしれません。

大きな家・広い家の夢

☆大きな目標と大きな心☆

豪華で立派な豪邸のような大きい家は、あなたの願望や目標のスケールの大きさを物語っています。

この夢を見るあなたは、向上心が強く、目標に向かって頑張れる人です。

ただし、家の外壁や外観ばかりが派手で、家の中が貧素であったら、自分にそぐわない目標を立てている可能性もあります。

この場合はもっと現実的な目標に変えたほうが良いかもしれません。

一方、家全体が大きのではなく、部屋やリビングが広いと感じる家の夢は、あなたが寛大な心の持ち主であることを示しています。

この夢を見るあなたは、包容力があり、あなたと接している周りの人は、あなたといるとホッとするという感想を持っているのではないでしょうか?

部屋の広さは、あなたの心の広さをあらわし、広い部屋には、たくさんの人が入れることから、あなたが多くの人から愛されることをあらわしています。

友達の家の夢

☆相手の心に住むたい想いのあらわれ☆

友達や知人の家の夢は、その友達や知人の心に自分の足跡を残したいという意味になります。

つまり、もっと仲良くなりたい、自分に興味を持ってもらいたいという気持ちのあらわれです。

好きな人の家の夢も似たような意味で、好きな人の心に住みたいという健気な気持ちのあらわれと言えます。


スポンサードリンク



知らない人の家の・他人の家の夢

☆見知らぬ力とスキル☆

夢の中で自分の家だと思ってくつろいで、ふっと周りを見渡すと知らない人の家だったという夢は、あなたの中にある、まだ目覚めていない才能や能力を意味します。

あなたが他人の家だと感じている知らない人の家は、あなたの自身のことをあらわしています。

自分の家なのに他人の家だと思ってしまったのは、あなたが自分の中にある才能やスキルを自覚していないからです。

たくさんの人を通じて色々な出来事を体験し人間力を高めることで、まだ見ぬ能力が開花される可能性があることを夢占いは教えてくれています。

光が差し込む明るい家

☆大吉☆

家の中に光があって明るく感じる家の夢は吉兆を暗示します。

家の中を心と仮定すると、心に明るい光がともされることを意味します。

これは、解決したい問題が解決されて、晴れやかな気分になれる、叶えたい望みに向かって進むべき道が示される、と言った、明るい未来をあらわすものです。

また、家を体だと考えれば、健康状態が良好になるという意味にもとることができます。

日が当たらない暗い家

★凶★

暗い雰囲気が漂う家は、健康面に注意するようにという警告の夢であることが多いです。

それは、何も体の健康面だけではなく、悩みやストレスと言った心の健康面にも注意をする必要があります。

また、暗い家が他人の家のときは、あなたのマイナスの感情や、不安などが知らず知らずのうちに夢に投影されている場合もあります。

もしかしたら、誰かに対して恨みのような感情を抱いているかもしれません。

あまり、心に溜め込み過ぎると良くないので、適度にストレスの発散をしたほうが良いと夢占いは教えてくれています。

家に起きる出来事でわかる夢占い

家が壊れる夢

★心身が壊れる警告★

夢に出てきた家が壊れているのは、あなたの体調が悪化して、体を壊すことを暗示しています。

家は体以外にも心をあらわしていることもあるので、心の健康状態も懸念されます。

この夢は、突発的な原因で心身の健康状態が損なわれる恐れを暗示しています。

 

しかし、誰かに家を壊される夢は、人為的な理由により、心身の健康が脅かされる可能性をあらわしています。

この場合は、周りの人とトラブルになっている火種などがないか思い返してみてください。

人にされた嫌な印象はされたほうが長い間、記憶にとどめています。

早期に関係を修復することで、トラブルを回避できると夢占いは教えてくれています。

家が傾く夢

★計画の見直し★

家が傾く夢は、計画の見直しを迫られるという意味があります。

仕事、学業、部活、趣味など、自分なりの計画設計を持っていると思いますが、その計画が崩壊してしまうことを意味します。

家の途中から傾いているとき、たとえば、1階は大丈夫だけど2階から傾いてる場合は、最初ほうの計画はキチンと練られていて良くできているのに、途中から現実味を帯びていなかったりして計画通りに事が運ばないことを意味します。

一方、家の基礎部分である下から傾いている場合は、計画そのものが甘すぎることをあらわしており計画倒れになることを暗示しています。

家を探す夢

☆安住の地と安心感を求めている☆

家を探す夢は、あなたが心の拠り所となれる場所を探していることになります。

つまり、恋人や結婚相手を潜在的に求めていることをあらわしています。

もし、現在恋人がいたり亭主がいる人は、どこか今のパートナーに不満があることが原因でこの夢を見ている可能性があります。

その不満がわかっているなら解決手段もありますが、それがわからない場合は、その不満を探すところから始めなければなりません。

家が火事なる夢

☆生まれ変わる自分☆

家が火事になる夢は、良い意味で悪い意味でも大きな変化が起きることをあらわしています。

火事になると家は消失します。

今までのこり固まった価値観を捨て、新たな価値観があなたの中で生まれようとしています。

価値観の変化によっては人生に多大に影響を及ぼします。

全てを無くしたからこそ、見えるものがあるかもしれないと夢占いは教えてくれています。

家が流される浸水する夢

★凶★

家が流される夢は、財産が蓄えているものが流されることをあらわしています。

金運や財産運が低下している時期です。

この夢を頻繁に見るかたの特徴として浪費癖があることがあります。

今一度、生活水準を見直して無理してハイクラスの水準を維持しようとしていないかチェックしてみることをおすすめします。

家が地震で揺れる夢

☆ただの記憶の整理か裏切りか★

家が地震で揺れる夢、

最近は頻繁にテレビなどで地震に関する情報が流れています。

そういう情報を受け取った私たちは、知らずの知らずのうちに、その情報を記憶として心の奥底にしまっておきます。

しかし、何かの拍子で不安な気落ちに陥ったときに、その記憶がよみがえり地震に関する夢をみることがあります。

これは、いわば記憶が見せている夢なので特別な意味はありません。

 

それ以外の場合に家が地震で揺れる夢は、あなたが信頼している人に裏切られる可能性を暗示しています。

つまり、夫の浮気、恋人の浮気、友人の裏切りなど、あなたのと深い関係にある人に裏切られることをあらわしています。

家を掃除している夢

★健康を取り戻す☆

家の掃除をしている夢は、健康運の回復、又は、心の垢を取り除いていることを意味します。

心と体は密接に関わっているので、どちらかが健康で、どちらかが不健康ということはあまりありません。

掃除をして身の回りを清潔に整えておくことで、生活態度が見直され体が健康的になっていきます。

それに釣られて心もストレスのない健康的な状態を保つことができるのです。

また、過去の忘れたいわだかまりを取り除くという意味もあるので、感情のすれ違いなどが原因で壊れてしまった人間関係を修復するには良い時期と言えます。

家を建てる夢

新築の家を建てる夢

☆訪れる新世界☆

新築の家を建てる夢、新しい家を建てる夢はとても縁起の良い夢となります。

新しい家は新たなステージに立つことを意味します。

自分の描いていた目標へ大きく前進し、やる気と活力がみなぎってくるの感じることができると思います。

仕事、学業、恋愛、すべての運気が上を向いて上昇する時期と言えます。

 

もしあなたが、大工さんのように自分で新築の家を作り上げたのならば、今のあなたには、すでに目標や願望を実現するための知恵と知識と行動力が備わっていることをあらわしています。

あなたの思い描いている計画にミスはないようです。

あとは目標に向かって邁進するだけで、自分でも意外な程、トントン拍子に目標を達成できると夢占いは教えてくれています。

 

しかし、新築の家を建てている途中で目が覚めてしまったら、まだ、目標の実現までにもう少しの時間を要することを意味します。

家を建て直すリフォームする夢

☆欠点を直す☆

家を建て直す夢は、自分の悪いところを直すという意味になります。

それは、今の生活態度を改めて健康を取り戻す、今までは自分のことで精一杯だったけれども、もう少し周りに意識を向けれるような自分になるなど、体だけではなく、欠点や自分の嫌いなところを直したいという気持ちが強くなっていることをあらわしています。

また、家を完全に一度壊してから、改築する場合はリスタートという意味になり、その内容は上記「新築の家を建てる夢」と同じとなります。

家を買う夢

☆金運上昇☆

家を買う夢は金運と深い関係があります。

買った家が綺麗であれば、ビジネスチャンスや出世など、お金にまつわる良い話が舞い込んでくることを暗示しています。

その結果、金運が上昇し大きな利得を得ることができる可能性があります。

反対に買った家が汚らしいかったら、突然の物入りなど思わぬ出費に見舞われる可能性があることを示しています。

家を売る夢

★物事が反転する☆



家を売る夢は、運気の反転を意味します。

つまり、今までが好調で調子に乗っていた人は、運気が下がり気味になることをあらわし、今まで良いこともなく、これといった成果をあげられていない人は、運気の上昇気流に乗って良い方向へと転がり出すことを意味します。