jinja

神社で参拝する夢、神社の鳥居の夢、初詣の夢、神社でお参りする夢など神社仏閣にまつわる夢は数多く存在します。

神社仏閣の夢は私たちにどのような未来を教えてくれるのでしょうか?

※下の目次をクリックすると目的の項目へ移動できます。

神社仏閣の夢 概要

神社の境内はあなたの心の神聖な領域をあらわしています。

また神社ではお祓いや厄払いをするところでもあるので救済や浄化という意味も含んでおります。


スポンサードリンク



神社の印象が明るかったり、輝いていたりすると吉兆をあらわし、暗かったり空気が重いような印象を抱いたのならば凶兆をあらわします。

それでは、全体的に縁起の良い夢とされる神社仏閣の夢についてさらに細かくみてまいりましょう

神社に参拝する夢

☆吉兆を暗示する☆

神社に参拝する夢や初詣の夢は縁起の良い夢とされています。

初夢で神社を参拝する夢を見れたのならば飛躍の年となる可能性が高いです。

 

神社でお参りをする夢には以下のような意味合いがあります。

・開運の予兆

・クリエイティブ(芸能関係)での技能向上及び成功への兆し

・大きなチャンスをつかむ

・現状を好転させる知恵を得る

 

願い事などがあるのならばその願いが成就される日も近いかもしれません。

 

また芸能関係のように個人の技量で出世が望める職種についているのならば、いままでの努力が報われる時が近づいているという意味になります。

 

他にも今まで良くない人生を歩んでいたと感じているのならば、人生を大きく反転できるチャンスと巡り会える予感をあらわしています。

チャンスとピンチは常に表裏一体の関係にあります。

どん底のピンチだからこそ知り得た情報で大きな成功を収めた例は数多く存在します。

神社に入れない夢

★自分自身を拒否する気持ち★

神社は心の中の聖域をあらわしています。

ここで言いう聖域とは、あなた自身を作っている自我とも呼べる領域のことです。

 

そんな神社の境内に入ろうとしてもなぜか入れない夢は、あなたの哲学、思想、信条、こだわり、ポリシーなどの根幹部分をなすところにあなた自身がアクセス出来ないことを意味しています。

 

なぜ、アクセスできないのでしょうか!?

 

それは、どこか自分自身に嘘ついているからです。

 

自分自身を偽っていても苦しくなるだけです。

その辛い気持ちが夢にまであらわれたものと言えます。

 

この夢はもっと自分に正直に生きることで心の負担が取り除かれるのだと教えてくれています。

鳥居から先に入れない夢

★まだ時は来ず★

神社は日本古来の神様を祭っている場所で神聖な領域とされています。

つまり神社とは神が降り立つ場所なのです。

 

神が降り立つ神聖な場所と人が住む場所を明確にわけるために鳥居は作られました。

その鳥居から先に入れない夢は、あなたの魂がまだその段階に達していないことをあらわしています。

 

つまり、今はまだその時ではないということを夢占いは教えてくれています。

神社でお守りをもらう夢

☆願い成就☆

神社でお守りをもらったり買ったりする夢は以下のような意味になります。

・願いが叶う

・悩みや障害が取り除かれる

基本的には良い夢と言えます。

 

しかし、目が覚めるまでに手に入れたものを無くしてしまうと願いが叶うまでにはまだ時間が必要ということをあらわします。

 

もしくは、悩みや障害がなくなってもまた別の悩みや障害が発生する、又は、大きな変化は起こらないということを意味しています。

おみくじの夢

☆おみくじはもうひとりからのアドバイス☆

おみくじは、あなたの中の深層(真相)心理からの内なる声を意味します。

おみくじに書かれた言葉には、今より人生を豊かにするためのヒントとアドバイスが書かれています。

 

夢の中の言語は世界共通の言語で成り立っておらず、あなただけの言語で成り立っています。

つまり、おみくじの言葉を受け取るときは、一般常識に照らし合わせて考えるのでは上手く翻訳できません。

あなたがその言葉から感じるイメージを大切にして読み解いてください。

おみくじで大吉をひく

願いが叶う日は近い

自分の決めた方針通りに進めることで先行きは明るい

おみくじで凶をひく

今のまま突き進むのは危険

一旦立ち止まり計画の見直しが必要

おみくじ箱を見る・誰かがおみくじをひいている

数ある選択肢の中でどれを選ぶべきか悩んでいる。

 

神社に異性・恋人と一緒に参拝する夢

☆恋の運気上場中☆

神社に恋人や異性と一緒に参拝したり、初詣に行く夢は恋愛運が上昇しているサインと受け取ることができます。

恋人がいない人が、見知らぬ異性と神社に参拝する夢ならば、恋の到来を大きく予感させるものとなります。

また恋人と神社に参拝する夢ならば、その恋の発展を期待するものとなります。


スポンサードリンク



しかし、注意事項が一点あります。

片思い中の人が好きな人と神社でお参りする夢は、あなたの熱望する気持ちが夢に反映されただけの可能性が高いので恋の大きな進展は期待できません。

神社の境内での出会い

【神主】

神主はあなたに直感力やインスピレーションを授けてくれるものです。

神主を夢の中で見るだけで、ひらめきやクリエイティブな力の向上が期待できます。

 

また良い知らせが届く前触れとも言われています。

 

神主の言葉には現状を打開するヒントが隠されていることも少なくありません。

その言葉をいつで思い出せるように生活を送ることで運気も開けていけるでしょう。

 

しかし、神主に冷たくされたり叱られたりする夢は、あなたが意固地になりすぎて周りが見えていないことをあらわしています。

もしくは、考え方が歪んでおり改めたほうが今後のためになるということを教えてくれている場合もあります。

 

【神又は祖先】

あなたの人生における大いなる導きを示してくれるものです。

もし、お言葉を賜ったのならば、強く胸に刻んでおくことでこれらかの人生に役立つことでしょう。

 

【動物】

神社の境内にる動物は神仏と同等のものとされます。

もしかしたら、話しかけてくることもあるかもしれません。

 

この夢は、あなたを手助けしてくれる者があらわれる、又は、人生の道がパッと開かれるという意味になります。

縁結びの神社でお参りする夢

☆恋の行方★

縁結びの神社で参拝している夢は、あなたの中にある願望の成就を神様にお願いしたい気持ちのあらわれです。

神社の境内が明るい雰囲気に包まれていれば近いうちに恋の発展や新たな恋のチャンスが巡ってくるでしょう。

 

しかし、境内が暗く静まり返っているような雰囲気の場合は大きな恋の発展を期待できません。

恋の戦略を一から立て直したほうが良いかもしれません。

お寺・仏閣の夢の意味

仏閣とはひたらく言えばお寺のことです。

 

夢占いにおいて神社とお寺でそれほど大差はありません。

なのでお寺の夢も神社の夢を参考してもらえれば良いかと思います。

 

ただし、神社とお寺この両者にはただ一点大きな違いが存在しています。

 

神社は神が住まう社(やしろ)を意味しますが、お寺はお坊さんがいるところで神様はいません、だから鳥居も存在しません。

神社の夢は神の大いなる祝福を手に入れられることを意味します。

そして基本的にチャンスや幸運といういうものは向こうから舞い込んで来てくれます。

 

つまりじっとしていても願いが叶う的な「他力本願」の要素を多分に含みます。

 

しかし、お寺は自らが修行をするところなので待っていても幸運は訪れないのです。

お寺の夢は、自ら果敢にチャンスをつかみに行こうとしたものだけが極楽浄土という願いが叶った世界を勝ち取ることができることを意味しています。

 

そのかわり泥臭いことをしてがむしゃらに頑張れば、ゆっくりでも着実に目標に近づける夢とも言えるのです。

神社仏閣の夢 まとめ

いかがだったでしょうか!?

 

毎年、初詣に何万人もの人が神社に足を運んでいます。

 

それだけ神社は私たちと親密な関係にあります。

にも関わらず、意外にも神社の夢が発信している重要なメッセージに気づかずに毎日の生活を送っている人たちが大勢います。

 

神社仏閣からの言葉に気づいた私たちは、その言葉を足がかりに人生の階段を大きくステップアップし、やがて心に大きな神殿を築きあげられるようになるのだと夢占いは教えてくれています。