kamiwokiru

髪を切る夢、自分の髪を切る夢、他人の髪を切る夢など髪を切る夢はいくつか存在します。

そんな髪を切る夢は、夢占いにおいてどのような意味を持つのでしょうか?




スポンサードリンク



髪を切る夢

切っても伸びてくる髪は、昔から生命の象徴とされていました。

また、中国の少林寺のお坊さんは、剃髪(ていはつ)して髪を剃っていますが、これは髪には権力欲などの俗世の欲望が宿るとされていたためで、そうした欲望を断ち切るために頭をまるめているのです。

夢占いにおいても髪を切るということは、記憶の整理や引きずっていた過去との別れ、または人に対する負のエネルギーなど様々な意味を持ちます。

それでは、さらに詳しく髪を切る夢について見ていきましょう。

自分の髪を切る

自分の髪を切る夢は、あなたの心の中にある未練を断ち切りたいという想いが強く出ていることをあらわしています。

過去のことを悔やんだり、昔に戻りたいと思うことは誰にでもあることです。

しかし、あなたは振り返ってばかりいた、昨日の自分と決別し、前を向いて歩いていく明日の自分を選択しました。

断ち切りたかった未練が恋であれば、自分にけじめをつけたということで、近々新しい恋がスタートするかもしれません。

また、それが仕事や人間関係だとしても、新しい出会いが生まれる可能性があると夢占いは教えてくれています。



スポンサードリンク



人の髪を切る夢

髪は女性の命と呼ばれるほど女性にとって大切なものです。

現実の世界では、友達や知り合いの髪を切ってあげることもあるかもしれません。

しかし、深層心理と深く結びつく夢の中で人の髪を切るということは、深い意味を持ちます。

人の髪を切る夢は、その人に対してマイナスの感情をあなたが抱いていることをあらわしています。

髪を切っている人が知らない人であるときは、それは、あなたの身近にいる誰かを象徴していることになります。

 

人の髪を切るという行為は、その人の力を奪いたいとあなたが考えていることを示しています。

その人のことを脅威と思っていたり、妬ましいという感情があるのかもしれません。

今のままだと、自分が追い越されてしまう又は、今よりも、もっと離されてしまうという思いがどこかにあるようです。

ただし、寝る直前に髪に関する何かの情報を脳に入れてから眠りについたことで、髪を切る夢を見た場合は、情報の整理がおこなわれただけなので、特別な意味はありません。

邪魔に思える髪を切ってサッパリする

夢の中でうっとしい髪を切ってサッパリする夢は、あなたの頭を悩ましていた、問題がスッキリと解消されることを暗示しています。

美容室で美容師さんに髪を切ってもらった夢なら、あなたが抱えている問題解決を手助けしてくれる援助者があらわれることを示しています。

余計な疑念が取り除かれることで、自分が進みたい道に集中して進むことができることをあらわしています。

気分転換のために髪を切る

夢の中で気分転換が目的で散髪し、その出来栄えに満足ができたなら溜め込んでいたストレスが解消され、心がリフレッシュされたことをあらわしています。

これから心機一転がんばれる証であり、あなたを取り巻く状況に大きな変化が訪れることを意味しています。

 

今までの状況がいまひとつだったかたは好転に転じ、好調であったかたは、より高く飛躍できることをあらわしています。

 

しかし、反対に散髪の出来栄えに満足できなかったら、どこかで誤った選択をしてしまったことが理由で状況が悪化してしまうことをあらわしています。

ただし、髪は切っても時間と共にまた伸びてきます。

それと同じように今が我慢のしどきだと割り切って時が経つのをジッと待ったほうが良いと夢占いは教えれくれています。