好きだった人

昔好きだった人が夢に出るくると、なんとなく切なく、胸がしめつけられるような思いを抱きませんか?

しかも、不思議と一度見するとその後、立て続けに昔好きだった人の夢を見たりします。

なぜ昔好きだった人は頻繁に夢に登場するのでしょうか?

その意味を一緒に探っていきましょう。




スポンサードリンク



昔好きだった人が夢にあらわれるその意味とは

昔好きだった人が夢にあられるのには、3つの意味が存在します。

 

①今でも好きだから

至極単純な理由です。

そしてストレートな理由でもあります。

夢でも見るくらい、今でも未練があるということです。

しかし、それはあなたがひとりの人をひたむきに想い続ける力を持っていることを意味します。

それは、とても素晴らしい能力であり、誰にでも真似できることではありません。

この長所を伸ばすことで、本当にあなたを大切してくれる人と出会える可能性を暗示してもいます。

 

②当時の記憶にひったている

こちらの理由の場合は、昔好きだった人に対して未練があるわけではありません。

夢の中の彼を通して、当時の気持ちを思い出していると言えます。

人は頭で記憶しているものは時と共に忘れてしまいますが、心に記憶しているものは時の風化で忘れることはありません。

たとえば、好きだった人と一緒に行った海の景色を見ると、その当時の新鮮な気持ちがフラッシュバックのようによみがえります。

夢の中で、それと似たようなことが起きていると考えられます。

 

③その時代に対する未練

これは、昔好きだった人に対する未練ではなく、当時やり残したこと、本当はやりたかったこと、そんなどこか後悔の想いが根底にあります。

夢の中で当時に戻り、心残りになっていることを再現し、やり直したいという気持ちが夢になったと考えられます。

初恋の人・子供の頃に好きだった人

初恋の人や子供の頃に好きだった人の夢は、相手の男性の成長度によって意味合いが変わってきます。

ここからは、昔好きだった人が成長しているパターンと、成長していないパターンを紹介します。



スポンサードリンク



昔好きだった人が成長している夢

☆自己成長☆

初恋の人や幼い頃好きだった人が成長した状態で夢にあらわれた!!

夢の中の出来事なので、このような不可思議なことが起きることがあるかもしれません。

昔好きな人が昔のままの姿でなく、成長した姿であらわれたのは、あなたの心の成長を意味します。

それは、少女だったあなたの心が、着実に大人の階段を上がっているというあらわれでもあります。

また、本気の恋愛ができる準備が整ったことを示しているので、近いうちに大人の恋愛ができる可能性もあらわしています。

 

もしかしたら、既に恋人がいる人もいるかもしれません。

この夢は昔好きだった初恋の人や幼い頃に好きだった人に対して恋愛感情に似た想いはありません。

それはつまり、恋人がいるのに、なぜ昔好きだった人の夢を見てしまうのだろうと、自己嫌悪に陥る必要はないということです。

昔好きだった人が昔のまま

☆時を超えてもでも叶えたい思いとは☆

初恋の人や幼い頃に好きだった人が昔のままの姿で夢にあらわれた!!

普通に考えたら、こちらの夢のほうがあたりまえのような気がしますね。

しかし、この夢はあなたの中の時間が止まってることを意味しています。

もしかしたら、あなたは過去にとらわれやすい性格なのかもしれません。

あなたは幼い頃好きだった人を通して当時の自分を懐かしく思っています。

その頃に何か良い思い出があったのかもしれませんし、何か心に深く突き刺さる経験をしたのかもしれません。

この夢に登場した昔好きだった人は、あなたの心をその時代へ運んでくれる水先案内人でしかありません。

つまり昔好きだった人は過去を思い出す際のきっかけ以外の意味はないということになります。

あなたが本当に思い出したかったのは、当時の記憶であり感情です。

 

夢の中でタイムリープしてでも、その当時に行きたかった意味が夢のどこかに隠されているはずです。

この夢も幼い頃に好きだった人に対して恋愛感情のような想いがないのは、上記「昔好きだった人が成長している」でお伝えした通りです。

昔好きだった、片思いの人・憧れの人の夢

片思いの人、憧れの人だった昔好きだった人が、夢にあらわたらドキドキしてしまうかもしれません。

夢に登場したことで、恋心がよみがえり、昔好きだった人との甘いロマンスを期待したくしたくなっちゃいます。

その気持ちはよくわかりますが、はやり現実はそう甘くはありません。

好きだったのに片思いのまま終わってしまったということは”縁”がなかったということです。

ここからは、そんな昔好きだった人とのシュチュエーション別の夢を見ていきましょう。

昔好きだった人に冷たくされる

★後ろめたい気持ち★

人に冷たくされる夢を見ると悲しい気持ちになってしまいますね。

それが昔好きだった人なのだからなおさらです。

この昔好きだった人に冷たくされる夢は、あなたが好きだった人に、後ろめたい気持ちを持っている可能性があります。

何か隠し事をしていたり、ごまかしているようなことはないでしょうか?

 

また、人に対する不安な気持ちが、この夢を見せている場合もあります。

人は、ハッピーな内容の夢よりも、アンハッピーな内容の夢のほうが遥かに多くみると言われています。

それは、多くの人が悪いこと嫌なことに敏感だからです。

不安が原因でこの夢を頻繁に見る場合は、その原因を取り除くことで、次第に見なくなります。

昔好きだった人が結婚する夢

☆強い結婚願望☆

昔好きだった人が結婚する!!

なんとなく寂しいような祝福したいような複雑な心境になってしまう夢ですが、昔好きだった人が結婚する夢は、あなたの結婚願望が強くなっていることをあらわしています。

それは、結婚に対する憧れかもしれませんし、いま付き合っている恋人がいるのなら、その相手と結婚したいという気持ちが何処かにあるのかもしれません。

この夢はあなたが結婚に対して前向きな姿勢が夢に反映されたものと言えます。

昔好きだった人と結婚する夢

☆未練と悲恋と結婚願望★

昔好きだった人と結婚する夢は、上記「昔好きだった人が結婚する夢」と同じく、結婚願望が強くなっているという意味では似ています。

しかし、それと同時にその好きな人への未練という感情もあります。

その二つの感情が入り交じり、好きだった人と結婚するという夢を見たと言えます。

 

願望に関する夢を見ると世間では凶夢だと言われていますが、この昔好きだった人と結婚する夢は、恋愛運の上昇が期待できます。

いま恋人がいるひとなら、より深い愛情が育まれ、恋人がいない人であれば良い縁に恵まれる可能性があることを暗示しています。

昔好きだった人とキスする夢

★淡い恋心と泡のような恋心★

昔好きだった人とキスする夢は基本的にその人に対しての未練を意味します。

唇同士を合わせるキスの場合は、未練という感情の他に、何か伝えたい気持ちが隠されていることもあります。

あなたが昔好きだった人を思い続けていると、前の”縁”を引きずっていることになるので、あなたに新たな”縁”は生まれてくれません。

この夢は、未練を断ち切ることで、新たな恋のチャンスが生まれることを教えてくれています。



【関連記事】
⇒夢の中でキスをするのはなぜ!?【夢占い】