risuto

現実にリストカットをすると、激しい痛みに襲われるんじゃないかと、私たちは思ってしまいますが、痛みを感じない場合もあるらしいです。

 

夢占いにおいて、リストカットとはどんな意味があるのでしょか?



スポンサードリンク



夢占いリストカット

夢は外部からの刺激や、今までの経験などの影響を受けやすいものです。

日頃からリストカットを、してしまうというかは、日常の出来事が夢の中で反芻されているに過ぎません。

 

そのような場合は、まず心療内科などを訪ねて心ケアーに努めるが先決となります。

 

しかし、日常生活では、リストカットをしないのに、そのような夢を見てしまった場合は、何かを暗示していることがあります。

健常な人が見てしまうリストカットの夢に、夢占いはどんな警告を発するのでしょうか?

リストカットの夢は大きくわけて○個の意味をあらわしています。

①ストレス

②過去との決別

③破壊的衝動

④吉夢

ストレス

リストカットとは多くは、手首や腕のあたりを切ってしまう自傷行為です。

夢占いにおいてこのような夢は、積み重なったストレスが原因の場合があります。

 

ストレスは、本人が気づかないうちに蓄積されていくことがあります。

あまりに、ストレスが溜まりすぎると心が破裂してしまいます。

あなたの心がそれを察知して、夢の中で警告してくれた可能性があります。

近頃、ストレスが溜まっているなと感じたら、早めにストレスを発散させたほうが良いかもしれません。

断ち切りたい思い

誰しも忘れたい思い出や、引きずっている過去があると思います。

自分で自分を傷つける行為は、自分の中にある未練や過去にとらわれている自分との決別を意味します。

後ろばかり振り返って人生を後ろ向きに歩んで行くのではなく、

前を向いて歩いていくためのきっかけをこの夢が、あなたに与えてくれているとい解釈ができます。

そんな断ち切りたい思いと、自分の中でキチンとお別れができたら、時間とともにリストカットの夢は見なくなります。

うちに秘めた破壊的衝動

うちに秘めた破壊的衝動は、ストレスと似ている部分があります。

 

外に向けて自分の攻撃的感情を出したいのに出せない、表現したいのに、人目を気にして躊躇してしまう、このように感情を押し殺してしまうと、その思いは心の中でずっとくすぶり続けます。



スポンサードリンク



そのくすぶり続けた感情が積もって限界までいくと、外へ出ようとします。

しかし、それでも感情を抑え、溜め込もうとすると、外へ出ようとしていた力は、こんどは内側に向かいます。

 

これが夢の形となって現れたのがリストカットする夢です。

この解決策は、思ったことを言ってしまうことが一番の方法です。

 

しかし、そう簡単に面と向かって、自分の正直な気持ちを吐き出せたら苦労はありません。

 

そんなときは、自分だとわからないようにして、ひたすら思いをブログに綴るのが効果的です。

 

ブログをインタネット上にアップしてしまえば、全世界で閲覧が可能です。

これはある意味、自分の中の気持ちを外に吐き出していることと変わりないので、とても効果的な方法でもあります。

血が出たら吉夢

自分で自分を傷つけてしまうリストカットの夢ですが、その際に血が流れていたら吉夢をあらわしています。

夢占いにおいて血は財産を意味し、血が出るということは財産が内からあふれ出てくるということをあらわします。

つまり、何かしらの利得を得られる可能性を示唆してします。

また、運気が好転することも暗示しているので、悩みが解消されることも考えられます。

しかし、この場合は鮮血のような綺麗な赤い血でなければなりません。

反対に血の色が濁っていたり、もしくはまったく血が流れなかったら、問題の収束にはまだ時間が必要だという意味になります。