竜巻

竜巻から助かる夢、竜巻から逃げる夢、竜巻に巻き込まれる夢、竜巻を眺める夢、巨大な竜巻の夢など竜巻にまつわる夢はいくつか存在します。

竜巻の夢は私たちにどのような意味を教えてくれるのでしょうか?




スポンサードリンク



竜巻の夢

★困難の象徴★

竜巻の夢は、あなたが現実世界で苦悩や困難にぶつかったときに、どのような対処に出るのかを占うことができます。

すなわち、竜巻という困難と夢の中でどのように向き合ったのかによって、現実世界での行動が予測できることを意味します。

竜巻から助かる夢

☆群衆を導く力☆

竜巻にあっても助かる夢は、あなたが、状況判断能力に大変優れていることをあらわします。

竜巻の次の動きを予測して、瞬時に安全な場所を判断できなければ竜巻から逃れることは難しいです。

現実に竜巻に遭遇することは、きわめて稀なので、そのような能力を持っていても、気づかないと思うかもしれませんが、そうではありません。

状況判断能力とは場の流れを読む力が優れていることです。

つまり場の空気を読むことができる、リーダー的存在、司会者的存在になり得る力を持っていることを意味します。

合コンなどの男女の場でバツグンにモテるのはリーダー格の人です。

これは男女問わずそういう傾向があります。

もしかしたら、積極的に前に出ることが苦手だったりして、自分の能力に気づいていなかったかもしれませんが、自分の判断能力を信じて大きな一歩を踏み出すことで、少しずつ前に進んでいけることを夢占は教えてくれています。



スポンサードリンク



竜巻から逃げる夢

★あきらめに似た感情★

竜巻から逃げる夢は、あなたが本当の自分から逃げていることを意味します。

迫ってくる竜巻は、あなたの中にある渦巻いた感情をあらわしています。

自分の中にある激しい感情に気づかないフリをして、その気持ちと向き合わずに逃げてばかりいませんか?

あなたは今、心から自分のやりたいことに邁進できていると言えますか?

本当は別の感情があるのに、生活のため、家族のため、友達のため、恋人のため、好きな人のため、

自分を犠牲にしているのではないでしょうか?

自己犠牲は本当の愛情をあなたが持っている証ですが、でもだからといって必ずしも、それが正しい選択であり、相手のためになるとは限りません。

この夢をきっかけに、あなたが心から思う率直な感情をおもてに出して行動するのも良いのではないでしょうか?

竜巻に巻き込まれる夢

★不安と試練★

竜巻に巻き込まれる夢の中であらわれ竜巻は、負の感情と試練を象徴しています。

負の感情とはあなたが誰かに対して抱いている、マイナスの感情ではなく、あなたが誰かに怒りに似た感情を持たれているのではないかと、不安を感じていることを意味するものです。

つまり

・誰かに怒られるのではないか!

・嫌われているのではないか!

・陰口を言われているのではないか!

と不安にとらわれていることをあらわしています。

心配性である人が抱くこのような不安は、ほぼ的外れであることが多いので、あまり心配すぜとも良いかと思います。

 

また、竜巻は巨大なエネルギーの塊なので避けられない試練を意味している可能性もあります。

このような試練との遭遇は、本人の意識によって今後の人生が大きく変わってきます。

試練を嫌な問題だと認識し、ただジッと過ぎるまで待つのか、

それとも逆境こそチャンスだととらえて即行動に移すのか、

竜巻は巨大なエネルギーで飲み込まれるとすべての物を空高く持ち上げます。

試練という竜巻によって空高く舞い上がったとき、そこから見える景色が色鮮やかに見えるのか、くすんで見えるのかは、あなたの行動しだいたと夢占いは教えてくれています。

竜巻を眺める夢

☆力を欲する気持ち★

遠くの竜巻をただぼんやりと眺めている夢は、あたなのところまで危険やトラブルが及ばずに、あなたは無事であることを印象付けるものとなります。

もしかしたら、あなたは助けに向かおうと考えたかもしれません。

または、ただ足がすくんで立ち止まっていることしかできなかったかもしれません。

しかし、竜巻という人知を超えたエネルギーは運命のエネルギーをあらすので、あなた一人の力ではどうにもなりません。

この夢はあなたの周りの人たちに何らかの被害がでることを暗示しているのではありません。

あなたが竜巻という不本意な負の運命から、周りの人たちを救える力を手に入れたいと欲していることを意味します。

ただ、竜巻を眺めるしかなかった昨日の自分に別れを告げて、周りの人たちとこれからも仲良く過ごしていけるための、心の強さに注目すべきでは!と夢占いは教えてくれています。

巨大な竜巻の夢

☆リセット★

巨大な竜巻の夢

ここでいう巨大な竜巻は通常考えられる規模の巨大さではありません。

東京ドームくらいの大きさ、もしくはそれ以上で、街をまるごとひとつ飲み込んでしまうくらいの夢でしか有り得ない大規模な竜巻を想定しています。

このような人類の生存に関わる地球規模の天変地異の夢は、全ての終わりを意味します。

あるものが全て無に帰することで、まっさらな状態からリスタートを切るということをあらわしています。

この場合、これまでの良い人生を歩んで来て、たくさんの実績や貯蓄がある人ほど、それが消えてしまう可能性をあらわしています。

反対に今までが困難の連続で負の財産が多くなっている人ほど、それらものも帳消しとなり、良い再出発ができることをあらわしています。

真っ黒な竜巻の夢

★凶★

真っ黒の竜巻が気味悪くどんよりしていると感じたら、良くない出来事を暗示している可能性が高いです。

夢占いにおいて、黒い色は不吉なものの象徴としてあらわることが多いので、外出の際はキチンと戸締りを忘れずに、車の運転なども気を付かたほうが良いです。

また、まれに黒い竜巻は人の闇の感情をあらわしていることがあります。

この場合は、あなたが誰かに妬まれたり恨まれたりしていないか、確認したほうが良いと思います。

何か心配事がある場合は、まずは身近な存在の人に相談してみてはどうでしょか?

竜巻が去った後の被害

夢ならではの光景ですが、竜巻が直撃したにも関わらず、建物やその周囲などがまったく被害を受けていなかったら、あなたが強靭な精神力の持ち主強運の持ち主であることを意味しています。

夢の中の竜巻が他人からの非難や中傷などを象徴しているとしたら、他人からなんと言われようと自分は自分なんだという、自分の世界を明確に確立していることをあらわしています。

だから、他の人のにどのようなことを言われてもあなたの世界の建物は崩壊することなく存続し続けられたという意味になります。

このようなタイプの人は悪くいえば意固地ですが、良く言えば他人の意見や価値観に流されないしっかりとした軸を自分の中に持っている人です。

 

また夢の中の竜巻がトラブルなどの不運を暗示している場合は、そのようなトラブルやアクシデントなどにあってもまったく被害にあわずにすむ幸運の持ち主だと言えます。

 

一方、竜巻にあって建物などがボロボロになってしまった夢は、あなたが繊細な心の持ち主であることを意味します。

また強い心配性であること可能性もあります。

対人関係のストレスに敏感なタイプの人が多いですが、そのぶん協調性は高くあなたのことを悪く言う人は本来少ないはずです。

しかし、心配性が強く全面に出て、それが相手に不信感を抱かせるという良くないスパイラルに陥る可能性もあるので、あまり他人の目を気にしすぎないようにすることで、より一層周りの人たちとの絆も強まると夢占いは教えてくれています。