dennwa

電話がかかってくる、電話をかける、電話で話す、電話が切れる、電話がつながらない携帯電話を無くすなど電話や携帯電話にまつわる夢は非常に多く存在します。

電話や携帯電話の夢は私たちにどのような未来を教えてくれるのでしょうか?

※下の目次をクリックすると目的の項目へ移動できます。

電話の夢 概要

電話の夢はあなたが人とのコミニュケーションをとる際の姿勢をあらわしています。

また、電話の夢から特定の人への思いの強さを測ることもできます。


スポンサードリンク



電話という気持ちを伝えるには最適なツールの夢から、どのようなことがわかるのかその詳細に迫ってみましょう。

電話がかかってくる夢

電話がかかってくる夢には状況によりいくつかの解釈ができます。

願望

ひと昔前であれば電話は最強のコミニュケーションツールでした。

今でも携帯電話は最高のコミニュケーションツールですが、その用途は電話が主たる目的ではなくSNSやメールなどが主な役割になりつつあります。

そんな電話がかかってくる夢は、あなたが繋がりを求めている人から電話がかかってきて欲しいという願望めいた気持ちをあらわしていることがあります。

 

たとえば

片思い中の好きな人か電話がかかってくる

喧嘩して仲直りしたい恋人から電話がかかってくる

これらの相手は今あなたが繋がりたいと思っている人です。

その想いが強くなってあらわれた夢と言えます。

吉報

電話がかかってくるという夢は、現実に嬉しい知らせがあるときに見やすい夢とされています。

電話がかかってきた夢がリアルでかつ良い印象の夢であれば、近いうちに吉報があなたに届く前触れを暗示しています。

出会い

こちらは電話の内容が良かったのではなく、電話が鳴っているときに心が何故だかウキウキするというようなときの夢です。

この場合は、新しい出会いを期待させる夢占いとなります。

 

電話のベルが突然鳴り出すように、素敵な異性との出会いも、ある日突然に訪れる可能性があります。

出会いのタイミングの時に限ってイケていない自分を晒さなくてすむように、日頃から出会いのタイミングを意識しておくと良いでしょう。

困難

電話がかかってきた時の着信音にイライラしたり、不快感を示した場合の夢です。

これは人間関係にができていることをあらわしています。

知らず知らずにうちに、誰かの怒りや恨みをかってしまい敵を作っているのかもしれません。

 

もしくは、誰から心無い言葉を投げかけられてしまうことを暗示している可能性もあります。

まずは、自分の言動や態度に改めるべきところはないか探ってみましょう。

 

とくに思い当たるフシがなければ、それはあなたに問題があるのではなく相手が勝手に嫉妬心を抱いたりしてることが原因かもしれません。

そのような人とはトラブルを避けるために距離を取ったほうが良いと夢占いは教えてくれています。

電話をかける夢

電話をかけてもつながらない夢

★届かぬ想い★

電話をかけるという行為は、あなたから相手への好意の印です。

 

しかし、電話をかけてもつながらないのなぜでしょうか!?

 

夢の中で着信拒否されているという印象をうけたとしたならば、相手からはそれほど好かれていないという感情を暗示しております。

しかし、ザザッのような通信の異常でつながらないとあなたが感じたのならば、あなたと電話の相手との間に割り込んで、その仲を邪魔しようとする者の出現を暗示するものとなります。

 

急な横槍で恋が不調に終わらないように注意したほうが良いという意味の夢占いとなります。

かけた電話が話し中の夢

★仕掛けるタイミングに注意せよ☆

電話した相手が通話中の夢、

この夢を見た時にずっと話し中で明らかに着信拒否されていると感じたのならば、上記の「電話をかけてもつながらない夢」を参照してください。

 

そうではなく話し中の場合は、行動を起こすタイミングは今では無いということを意味しています。

たとえば

好きは人への告白

何かの企画の打ち合わせ

これらをする時期をズラしたほうが良いという夢占いとなります。

かけた電話が途中で切れる

★口にできないやましい気持ち★

かけた電話が途中で切れていまうのは、あなたが相手に対して何かやましい気持ちを持っていることをあらわします。

相手に電話口に出られると気まずい雰囲気になってしまうため夢の中で無意識に電話が切れる夢を見たのだと考えられます。

 

この夢を見た場合は、夢の中の電話の相手、もしくはあなたの周りの人に対して負い目を感じてしまうことをしていないか、もう一度注意して考えてみましょう。

電話番号を間違える夢

★焦りと避けたい想い★

電話をかけなければいけないのに番号を間違える夢

夢の中で焦って電話番号を間違えている様子でしたら、すぐにアセアセしてしまうあなたの欠点が浮き彫りになった夢と言えます。

 

しかし、何度も慎重に番号を押しているのに間違える夢は、あなたが相手とコンタクトを取りたくないという気持ちのあらわれです。

相手のことを避けたいと思っている

何か気まずいことをしてしまい電話がかけづらい

このような理由により、できれば電話をしたくないというあなたの気持ちがあらわれた夢となります。

電話に謎の第三者が居る夢

★生じる疑惑★

かなり特殊な例なのですが、実は電話に関する夢を分析していくとこのタイプの夢を見る人が多いことがわかってきました。

 

たとえば、誰かと電話しているハズなのに自分の声は相手には届かず、でも、相手の声は聞こえるという現象です。

そして、その相手は謎の誰かと話しているという状況が多いです。

 

この夢が意味するものは、相手に対する疑念の想いです。

たとえば

浮気していることを疑っている

自分に隠れてコソコソ何かをしている

このような相手に対する不信感が募っている状態をあらしています。

 

真相を知ってしまったら今のままの状態ではいられないかもしれない、という恐怖心があるのかもしれません。

しかし、疑惑を抱いたままではお互いに幸せになれず、むしろ不幸を呼び込むだけです。

 

キチンと相手に問いただすことで、本当の未来に進んでいけるのだとこの夢は教えてくれています。

元彼と電話の夢

元彼との電話の夢にはいくつかの解釈ができます。

 

この場合は元彼から電話がかかってきたのか、又は、元彼に電話をかけたのかという夢の状況に着目するのではなく、以下よりあなた自身にあてはまると思われるところを参照してください。


スポンサードリンク



【未練】

元彼への想いが断ち切れないままいるあなたの心をあらわしています。

元彼が出てくる夢の中では一番多い理由となるのが未練です。

 

【過去の思い出を懐かしむ気持ち】

元彼に対しての未練はありません。

ただ、当時を懐かしむ気持ちがあらわれたものです。

もしかしたら、夢の中の二人は当時の恋人たちに戻っているかもしれません。

当時を懐かしむ気持ちの裏側には、現状に満足していないあなたの気持ちがある場合もあります。

 

【踏ん切りがついたことへのあらわれ】

元彼への気持ちの整理が最終的にできた時にも元彼に関する夢をみることがあります。

その場合の特徴としては元彼との電話を切ったときに、何となく清々しい気分になったりします。

携帯電話(スマホ)の夢

携帯電話・スマホをなくす夢

★疎遠と清算★

携帯電話やスマホをどこかに忘れたり、落としたりしてなくしてしまう夢は、あなたが誰かと疎遠になることを意味しています。

もしくは人間関係で清算したい人がいる場合にも見やすい夢となります。

携帯電話・スマホをもらう夢

☆良い知らせが届く前兆☆

携帯電話やスマホをもらったり、買ったりする夢は、近々あなたにとって良い知らせが届くことをあらわしています。

この良い知らせは、人間関係に関するものが多く、好意を持たれることを知らせている場合もあります。

携帯電話・スマホのバッテリーが切れる夢

★携帯依存★

携帯電話やスマホのバッテリーが切れる夢は、あなた自身が携帯依存に陥っている可能性を示唆するものです。

携帯依存になっているため、片時も携帯電話を手放したくなく、また充電がなくなってしまうことを恐れているのです。

スマホの場合はゲームなどに使用している人もいますが、携帯依存になる人は、他人とのつながりが途切れて孤独になることの恐怖に耐えられない心理が強くあらわれます。

自分には絶対に携帯電話が必要なんだという強迫観念に似た感情を抱いてしまっているのかもしれません。

電話の内容に関する夢占い

イタズラ電話

イタズラ電話や間違い電話がかかってくる夢は、誰かとの間に軋轢(あつれき)を生んでいる可能性をあらわしている夢です。

あなたの周りの人との関係性を見直してみましょう。

電話で怒られる

意外にも電話で怒られるのは運気が上昇しているサインとなります。

良い出会いや良い出来事が起こることを暗示するものです。

脅迫電話

強迫電話がかかってくる夢は、あなたが精神的に誰かに追い詰められていることをあらわしています。

パワハラのような目にあってはいませんか!?

あなたたかなりの窮地に立たされているようです。

信頼できる人が身近にいるのならば相談してみてはいかがでしょうか。

電話で喧嘩

電話で喧嘩する夢は大きく二つの解釈にわかれます。

 

面と向きあっていない電話だからこそ言えることもあります。

今まで溜まりに溜まった負の感情が爆発して喧嘩になった場合は、相手のことを心底気に食わないと思っていることをあらわします。

 

しかし、一方で喧嘩するほど仲が良いということわざのように本音を言い合える仲だからこそ喧嘩をしてしまうということもあります。

意見のぶつかり合いのような口論の喧嘩の場合は、この喧嘩を機に仲良くなれることをあらわしています。

 

喧嘩の夢については「喧嘩の夢占い」のページで詳しく紹介しております。

⇒夢占い|喧嘩の夢があなたに教えてくれるホントの悩みの原因とは?

電話番号に関する夢

電話番号を渡されたり、もらったりするのは、あなたに好意を持ってる人が近くにいることを示しています。

この好意を持っている人の範囲はかなり広く、あなた自身全然知らない人から好意を受けている可能性もあります。

 

一方、電話番号を渡したり、教えたりする夢は、あなたに積極性があらわれていること教えてくれるものです。

もしかしたら、自分でも変わりたいという気持ちがどこかにあるのかもしれません。

多くの人とたくさんコミニュケーションをとることで人間的に成長したいと感じているのかもしれません。

いずれにせよ、仕事に恋に趣味に色々なことにチャレンジするには良い時期と言えます。

twitterやFacebookなどのSNSに関する夢

twitterやFacebookをしている夢の相手が誰だか判明していないときもあるかと思います。

しかし、夢の中でわからなくとも、その相手はほとんど恋人や意中の異性をあらわしています。

twitterやFacebookでどのような行動をしたかによってあなたの本心を知ることができます。

ほとんどの解釈は相手とのつながりを求めている感情や実際に触れ合いたいと願う気持ちがあらわれたものです。

電話の夢 まとめ

いかがだったでしょうか!?

 

電話の夢は、その多くが人とのつながりに関するものとなります。

現代社会では容易に人と繋がれるハズなのに孤独を感じている人が大勢いることも事実です。

誰かとの関係で悩んでいるときに夢の中に電話が登場することがありますが、その電話の夢を分析することで、かけがえのない人との出会いや大切な人との関係に新たな光を見いだせる可能性があるのだとこの夢は教えてくれています。