歌

 

歌を歌う夢にも色々あり、人前で歌を歌ったり、ひとりで歌ったり、うまく歌えたり歌えなかったりと様々な状況があります。

夢占いにおいて歌を歌う夢からどのような意味がわかるのでしょうか?




スポンサードリンク



歌う夢

☆自己表現☆

古来より物事や事件を正確に伝達させる方法として人々は「会話」という手段を使ってきました。

歌にも歌詞がある以上は、何かを伝えようとする目的があるのですが、歌が伝えようとしているものは、物事の正確性ではなく「感情」

すなわち、心に思ったままを表に出して表現することを主眼としています。

 

そんな歌を歌う夢は、あなたの中にある大きな感情を外に出したいという思いのあらわれだと考えられます。

それでは、これよりさらに細かく『歌う夢』につてみていきましょう。

うまく歌を歌う夢

☆素晴らしい才能☆

うまく歌を歌う夢は、あなたが周りの人たちと上手くコミニュケーションが取れている証です。

あなたは現実でもストレスをあまり感じることなく、きちんと考えを述べることができている人であることをあらわしています。

もしくは、そのような能力がある人であることを示しています。

 

夢の中で歌を歌っているあなたが拍手喝采を浴びたら、周りもあなたに良い印象持って接していることをあらわしています。

また、上手く歌を歌える夢は、自分の想いを正しく相手に伝える能力があることをあらわしてます。

感情をじょうずに伝えられる人は、コミニュケーション能力が高いことがわかっています。

その能力を恋愛面で活かせば、思わぬ成果をあげられる可能性があるとを夢占いは教えてくれています。

うなく歌を歌えない夢

☆人に対する気遣い☆

歌をうまく歌えない夢は、悩みや問題を抱えているものの、それを外へ伝えることができていないもどかしさをあらわしています。

この夢を見たあなたは、人に対して優しく気遣いのできる人ではないでしょうか?

・これを言ったら相手が傷つくんじゃないか

・こんなことを聞いたら相手は迷惑なんじゃないか

このように相手の都合を第一に考えてしまい、気付けば自分の意見を言いづらい状況に陥っている人である可能性を示しています。

誰かに向かって歌を歌うことは、自分の想いを歌に込めて伝えることです。

歌の中で”愛”に関する歌が多いのは、”愛している”という感情を伝えたいからです。

恋愛面でも自分から積極的にコミニュケーションを取りに行けず悩んでいるということはないでしょか?

相手のことを考えることは確かに大切なことですが、それと同じくらい気持ちを伝えることも大切なことです。

この夢はもう少し積極的に人とコミニュケーションをとっても良いのでは!というメッセージとなります。



スポンサードリンク



人前で歌う夢

☆自己開示☆

多くの観客の前で歌う夢は、あなたの能力をたくさんの人に、認めてもらいたいという承認欲求のあらわれです。

多くの観客の前で動揺することなくうまく歌うことができたら、あなたの実力は周りも認めていることをあらわしています。

仕事、恋愛、などの人生相談を多くされやすい人であることを示しています。

それだけ周りの人からの信頼も厚く、頼りにされている証となります。

 

反対に何故だかいつもの調子が出ずにうまく歌えない夢は、あなたの実力が周りの人たちにうまく伝わっていないことをあらわしています。

そのせいで本来よりも低い評価を受けているとあなたは感じています。

しかし、それは、あなたが実力を見せびらかすのが苦手で控えめにしているからかもしれません。

自分の実力を正当に評価されたいと思いつつも、どこか自分に注目が集まつることに恐れを感じているということはありませんか?

どちらにせよ、あなたにはキチンとした実力が備わっているので、周り人の評価を気にする状態から脱すれば、さらにステップアップできることを夢占いは教えてくれています。

独りで歌う夢

☆ストレス☆

歌とは、元来誰かに向けて自分の中にある感情を発信することです。

しかし、独りで歌を歌うということは、感情を込めたメッセージを発信しても、それを聴いてくれる人がいないことをあらわしています。

これは、壁に向けて感情を発信していることと同じになります。

つまり、その目的は誰かに向けて何かを伝えたくて歌を歌うのではなく、自分の中にある感情を外へ向けて発信したくて歌を歌っているのです。

これは、抑えきれなくなったあなたのストレスが歌となって、あなたから発散されていることあらわしています。

最近は独りカラオケが流行っていると聞きますが、その人気の秘密は好きなだけ連続で歌を歌ってストレスを多く発散できるからという意見が多いようです。

夢の中で独りカラオケのように歌を歌うのも似たような意味であると考えられます。

歌の歌詞

☆メッセージ☆

夢の中で歌を歌うという行為は、あなたの中にある感情を表に出そうとしていることをあらわします。

では、その感情とは、どのようなものなのでしょうか?

そのあなたの中に眠る本当の感情に気づかせてくれるのが、歌の中にあらわれた「歌詞」です。

もし、可能であれば歌詞をメモなどをとっておくと良いと思います。

その歌詞の中には、あなた自身が気づきもしなかった本当の感情を知るヒントが隠されているかもしれません。

歌詞の中でも強烈に心に残るフレーズなどがあったら、それは、夢からの強いメッセージとなります。

 

夢は深層心理と密接に繋がています。

深層心理には客観的に見ている、もうひとりの自分がいるとされています。

心に強く残る歌のメッセージは、もうひとりの自分が現状を打破するために送ってくれた意味のある言葉の可能性があります。

もし、何かに悩んでいるときにこの夢をみたのなら、もう一度、歌詞の意味について考えてみると、何かがつかめるかもしれません。

歌を聴く夢

☆吉☆

知り合いが歌を歌っているのをあなたが聞いている夢は、その知り合いがあなたに対して何らかの感情を持っていることを暗示している可能性があります。

ただし、場合によってはあなたの思い込み又は願望が見せている夢かもしれないので、注意深く観察する必要があります。

また、歌っている人の秘めている感情は歌詞にも反映されるので、歌詞にも注目してください。

 

知らない人の歌を聴く夢は吉兆とされ、あなたに好意を持っている人との素敵な出会いがあることを予兆しています。

 

また、上(天)のほうから雅楽や太鼓などの心地よい音楽が聞こえてくる夢はとても縁起が良いものとなります。

大きな力を持った援助者の力を借りて悲願を達成できる、困難や苦境から脱却し幸運を手にすることができるという意味があります。