miti

わかれ道の夢、ジャリ道の夢、高速道路の夢、道案内をされる夢など道にまつわる夢は数多く存在します。

道の夢は私たちにどのような未来を教えてくれるのでしょうか?

※下の目次をクリックすると目的の項目へ移動できます。

道の夢 概要

道の夢は人生の縮図をも言うべき重要な意味合いを示しています。

道の状態はあなたの人生の状況を克明に写し出す鏡のような役割を担っています。


スポンサードリンク



それでは、道の夢がどのような影響を私たちに与えるのかみて参りましょう。

道の種類に関する夢

狭い道、先細りの道の夢

★狭まる可能性★

最初は広い道だったのに進んで行くと道が狭くなってしまったという先細りしている道の夢は、今の状況からステップアップする手段がみえておらず、このまま停滞又は下降してしまうのではないかという気持ちのあらわれです。

 

もしかしたら、どこかで選択ミスをしてしまったのではないかと感じているのかもしれません。

 

今は運気が下り坂であることを示しています。

しかし、歩き続けていれば次第に運気が好転する可能性もあることを示す夢でもあります。

真っ直ぐで広い道の夢

☆広がる可能性☆

広い道の夢は、あなたに選択肢の幅が無限にあり大きな可能性が秘められていることをあらしています。

普通の道から広い道で出ることができたら、いままでの成果が実るようなチャンスが訪れることを意味します。

 

真っ直ぐな道の夢は、あなたの選択、又はあなたが選択しようとしていることは正しいという暗示です。

今のまま勢いをつけて突き進むことで努力は報われるでしょう。

運気が徐々に上向きになってきていることを告げるものです。

砂利道の夢

★人間関係で行き詰まっている★

ジャリ道や田舎にあるような田んぼ道の夢は、人の集まる都会から静かな田舎へと逃避したいという気持ちをあらわしています。

 

このように思う理由として、あなたが集団や他者とうまくコミニュケーションが取れていないことが考えられます。

しかし、この夢はあなたが周りから避けられていることを示しているのではなくあなたが周りから遠ざかりたいと思っていることをあらわしているものです。

 

つまり、あなたの思いすごしである可能性もあります。

 

あなたの方から話しかけてみると意外と相手は何とも思っていなかったりするので、勇気を出して一歩ふみだしてみてはいかがでしょうか。

二股に分かれた道の夢

☆人生を左右する決断の行方★

二股に分かれた道にあなたがいる夢は、重大な決断に迫られていることを意味します。

 

続けるのか辞めるのか!!

 

夢占いにおいて右の道は正しい選択に通じる道、物事が発展する選択を意味します。

一歩、左の道は、可能性を低くさせてしまう道、暗雲立ち込める道を意味します。

 

夢の中で右の道を選んだのならばそのまま爆進することで運気が開けるでしょう。

しかし、左の道を選んでしまったのならば、もう一度立ち止まって、本当に正しい選択をしているのか考えてみたほうが良いと夢占いは教えてくれています。

行き止まりの夢

★計画の見直しが必要★

行き止まりの道の夢は方針に狂いが生じたり、計画が頓挫する可能性を意味します。

あなたも内心、今のままではマズイと感じていたのではないでしょうか!?

 

あなたの定めた目標が達成不可能となったというよりも、このルートを使って目標を達成することが困難になったと考えたほうが良いでしょう。

つまり、他の道(手段・方法)を使うことで目標の達成は可能でもあるとこの夢は教えてくれています。

曲がりくねった道の夢

★障害と困難と不安★

山道のように曲がりくねった道の夢は、行く手に困難や悩み事が待ち受けていることをあらわしています。

また先が見えないという不安な気持ちのあらわれでもあります。

 

自分の思い通りに進まずにイライラしたり、落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、山あいの道は曲がりくねりながらも確実に前進していきます。

この夢は歩みを止めずに進んでいくことで着実に目標へ近づいていることを教えてくれているものです。

陥没した道の夢

★妨害と損失★

陥没した道の夢は、行く手に張り巡らされた障害や妨害によりあなたが損失を被る恐れがあることを暗示しております。

陥没した穴に気づいて避けて通ることができれば、大事に至らずにすむことができます。

 

しかし、穴に気がつかずに落ちてしまった夢は、誰かの策略によりおとしめられる可能性を示唆しています。

 

もし、穴に落ちてしまった夢をみてしまったならば、少しの間は気を引き締めて甘い誘惑などに乗せられないように注意しましょう。

ちょっとでもおかしいと感じたら、すぐに行動へと移さずにネット検索やtwitter検索で調べてみてからのほうが良いと思います。

道が忽然と消えている夢

★途方に暮れる状況はある日突然に★

道がこつぜんと消えている夢は、あなたの身の回りで急激な変化が起きて、その状況についていけなくて途方にくれてしまうという可能性を示しています。

今進んでいる道がどこまでも安全でキレイに舗装された状態で有り続けるという保証はありません。

つまり一寸先は闇であるとうことをあらしています。

 

しかし、この夢は何か悪ことを暗示しているというよりは、この先何があるのかわからないという心構えで進みなさいという警告に似た夢と言えます。

高速道路の夢

☆好調なのに意固地★

高速道路の夢は、目標に向かって順調に突き進んでいるさまをあらわしているものです。

高速道路で頻繁に車線変更をする夢は、変化に富んだ生活を強いられていることを意味します。

この場合はあまり無理をせずにどこかのサービスエリアで休憩をとったほうが良いでしょう。

 

また、高速道路は前に進む力は大きいですが、気が向いたところで降りるこができません。

つまり少し融通の利かない人になりつつある可能性もあります。

 

他に高速道路の夢には、大きな変化を望む気持ちが反映されていることが少なくありません。

 

あまり独りで突っ走らずに、周りと歩調を合わせて周囲の意見も取り入れたほうがこの先の人生の道のりも楽しくなるのだとこの夢は教えてくれています。


スポンサードリンク



車で道を走る夢

車で道を走る夢は「車の夢占い」と密接に関係しています。

車の夢占いを知ることで人生の大きなヒントを得られると思います。

車の夢占いは下のリンク先ページに詳しく書かれております。

⇒夢占い|車を運転する夢・車に乗る夢が教えてくれるメッセージとは

自転車で道を走る夢

自転車で道を走る夢は「自転車の夢占い」と密接に関係しています。

自転車の夢占いを知ることで人生の大きなヒントを得られると思います。

自転車の夢占いは下のリンク先ページに詳しく書かれております。

⇒夢占い|自転車に乗る夢、二人乗りする夢が教えてくれる未来とは

バイクで道を走る夢

バイクで道を走る夢は「バイクの夢占い」と密接に関係しています。

バイクの夢占いを知ることで人生の大きなヒントを得られると思います。

バイクの夢占いは下のリンク先ページに詳しく書かれております。

⇒夢占い|バイクを乗る夢が教えてくれる人生を疾走するための知恵とは?

道での行動に関する夢

道案内される夢

☆道先案内人は賢者☆

誰かに道案内される夢は、あなたに取って必要な何かが隠されている場所に案内されていることをあらわしています。

そこの場所には、今のあなたの人生の悩みを解決するヒントがあるはずです。

 

また、案内者は援助者であり、道を示してくれる者であります。

 

彼らの言葉に耳を傾けることで現状を打破する解決策が思いつくこともあります。

道案内をされる夢の多くは、先行きの不安を抱えているときに見やすい夢とされています。

道を間違える夢

★選択ミス★

道を間違える夢は、あなたの選択が正しい選択ではないことに気がつき戻ろうとしていることをあらわしています。

もし、正しい選択がわかっているのならば、その夢に従うことで良い方向へ進むことができます。

 

しかし、道を間違えて戻る夢には、過去の過ちをひきずって過去へ戻ろうとしている気持ちが夢に反映されている場合もあります。

この場合は、過去は過去だと割り切って前に進んでいくしかありません。

道を聞く夢

★悩める自分にアドバイスを★

道を聞く夢は、あなたの中で悩みがあり、そのことについてのアドバイスが欲しいという気持ちをあらわしているものです。

独りで解決できない悩みや、相談事があるのでしたら、身近で信頼のおける友人や上司などに相談してみるのもよいのではないでしょうか。

道を独りで歩く夢

道を独りで歩く夢は、夢の中での感情によって解釈が異なります。

寂しい思いを抱いて歩いていたのならば、この先の人生の孤独さを憂いている気持ちをあらわしているものです。

今後の人生に対して不安な感情がおもてに出ている夢と言えます。

 

一方、晴れやかな気持ちで歩いている夢ならば自力で道を切り開いて行くことに楽しみを感じていることをあらわしています。

この夢を見る人は行動力に富んでいてチャンスのときに素早く行動ができるので、結果を出しやすい人だと言えます。

道の夢 まとめ

いかがでしょうか!?

 

人生は良い時ばかりではなく悪い時もあります。

道の夢も良い道ばかりを進めるとは限りません。

また、道を進んでいる途中には

気持ちの良い天気に恵まれたり、びしょ濡れになる嵐にあってしまうこともあるでしょう。

 

道で出会う人には人生で出会う「敵と味方」という意味合いも含まれています。

味方である賢者の言葉には人生を駆け抜ける知恵が詰まっています。

この夢は、どのような道でも進んでさえ行けばゴールに近づけるのだと教えてくれています。
【関連記事】
⇒道に迷う夢や迷子の夢があなたに教えてくれる指針とは