指輪

指輪をもらう夢、指輪をはめる夢、結婚指輪の夢、指輪を買う夢など指輪にまつわる夢は多く存在します。

夢占いにおいて指輪の夢はどのような意味を持つのでしうか?




スポンサードリンク



指輪をもらう夢

☆拘束の象徴☆

指輪をもらう夢にはいくつかの意味が存在します。

・秘めたる結婚願望

・結婚の予感

・幸運

そして、夢の中の指輪が象徴しているものひとつに拘束(束縛)があります。

指輪をもらった時にあなたは、どんな気持ちでしたか?

またもらった指輪をどこかの指にはめた場合は、そこにも意味があるので、次の項の「指輪をはめる夢」も一緒にご参考ください。

恋人から指輪をもらう夢

☆結婚への期待☆

恋人のいる人が指輪をもらって嬉しい気持ちになったら、恋が順調に育まれている証となり、結婚への準備段階を迎えたことになります。

しかし、結婚へ憧れる気持ちが高まっている時期にこの夢を見た場合は、あなたの結婚したいという願望が、夢にあらわれただけの可能性もあります。

好きな人から指輪をもらう夢

☆願望☆

好きな人から指輪をもらう夢は、そのほとんどが願望が夢に反映されただけのものです。

好きな人ともっと仲良くなりたいという強い想いが、夢となってあらわれに過ぎないと考えられます。

なぜなら、男性にとって指輪を贈ることは重要な意味があり、付き合ってもいない女性に指輪を贈るという行為は不自然でありえない状況をあらわしているからです。

しかし、もらった指輪がおもちゃのようなものだったら、ガッカリしてはいけません、その指輪こそ好きな人が関心を持った証となります。

その場合は、指輪をもらうという解釈ではなく、贈り物をもうらという解釈になるからです。
【関連記事】
⇒好きな人が夢に出てくる夢の全パターン分析

見知らぬ男性から指輪をもらう夢

☆吉☆

全然知らない人から指輪をもらう夢は、結婚とは関係がありません。

しかし、指輪は古来より魔除けとして、重宝されていて、見知らぬ人がくれた指輪は、苦難の終わり意味し、幸運が訪れる前触れだと言われています。



スポンサードリンク



指輪をはめる夢

指輪をはめる夢を見た場合、

その指輪をどの指にはめるのかによっても意味合いが異なってきます。

右手の親指に指輪をはめる夢

指輪を親指にはめる夢は、統率力の高まりを意味します。

なので主に、仕事面で能力を発揮できる時期にあることをあらわします。

上司であれば、うまく部下を使った大きな仕事を成し遂げることができそうです。

また、苦境を乗り越える強さという意味をあるので、現状を変えることができる可能性も示しています。

右手の人差し指に指輪をはめる夢

指輪を人差し指にはめる夢は、集中力の高まりを意味します。

何かに打ち込むには良い時期であることをあらわしています。

仕事、趣味、恋愛、学業、部活などに身を入れて取り組むことができることをあらわしています。

右手の中指に指輪をはめる夢

指輪を中指にはめる夢は、ヒラメキの高まりを意味します。

また、直感力と共に金運も上昇しているので、思わぬ臨時収入を得ることができるかもしれません。

右手の薬指に指輪をはめる夢

指輪を中指にはめる夢は、想像力の高まりを意味します。

クリエイティブな活動をおこなっている人なら、自分の納得いくものができることをあらわしています。

また、心が平穏で穏やかな状態であること示しているので、日頃の疲れを癒すには良い時期だと言えます。

右手の小指に指輪をはめる夢

指輪を小指にはめる夢は、あなたの魅力の高まりを意味します。

また、好感度がアップするという暗示でもあるので、恋人がいない人は積極的に出会いを求めるには良い時期であることをあらわしています。

恋人がいる人ならより一層恋人からの寵愛を受けることができます。

左手の親指に指輪をはめる夢

指輪を親指にはめる夢は、精神力の高まりを意味します。

目的をやり遂げるという強い意思と、信念を貫き通すという心のパワーがみなぎっている時期と言えます。

左手の人差し指に指輪をはめる夢

指輪を人差し指にはめる夢は、行動力の高まりを意味します。

家にこもっているよりは、多くの人との繋がりを大事にしたいという思いが強くなっている時期といえます。

左手の中指に指輪をはめる夢

指輪を中指にはめる夢は、空気を読む力が高まっていることを意味します。

空気を読む力とは、すなわちコミニュケーション能力のことをあらわしています。

この時期は、たくさんの人ともすぐに打ち解けることができます。

左手の薬指に指輪をはめる夢

指輪を薬指にはめる夢は、愛と絆の深まりを意味します。

古代のギリシャでは左手の薬指の血管は心臓と直結していると考えられていました。

指輪をはめる行為には拘束・束縛という意味もあります。

そして、昔の人は心は心臓に宿ると考えており、心臓と繋がっている薬指を拘束することで、心をつなぎとめることができると考えていました。

左手の薬指に結婚指輪をはめるようになったのは、これが由来だと言われています、

夢占いでも同様に、左手の薬指に指輪をはめることは結婚を意味します。

恋人のいる人が薬指に指輪をする夢を見たら、結婚というゴールが近づいていることを予感させます。

ただし、これには願望夢も含まれるので、結婚を意識しすぎている人の場合は、それが原因となり夢にあらわれただけの場合もあるので注意が必要です。

しかし、恋人のいない人が薬指に指輪をする夢をみると婚期が遅れると言われています。

左手の小指に指輪をはめる夢

指輪を小指にはめる夢は、チャンス・良縁・大願成就という意味があります。

恋人がいて結婚を望む人にとっては薬指に指輪をはめる夢が良い夢となりますが、恋人がいない人の場合は、この夢が最も良い意味を持つ夢となります。

とくに左右の小指に指輪をする夢は、あなたの魅力が高まって良い出会いも引き寄せるので、最強の恋愛運アップの状態をあらわしています。

結婚指輪の夢

★婚期の遅れ★

結婚指輪の夢を見る場合の多くは、結婚への強い思いがあらわれたものです。

つまり、結婚したいという気持ちが夢となってあられたものだと考えられています。

また夢占いにおいて恋人のいない人が結婚指輪を左手の薬指にはめる夢は、あまり良くない夢とされています。

「左手の薬指に指輪をはめる夢」でも紹介しましたが、婚期が遅れるという暗示となってしまいます。
【関連記事】
⇒夢占い|結婚する夢・結婚式の準備をする夢・結婚式に参列する夢とは

 

指輪を買う夢

☆結婚☆ ☆幸運☆ ☆出会い☆

指輪を買う夢は、指輪により象徴されるもの買って手に入れることができるという意味をあらわしています。

すでに恋人がいる人であれば結婚へ向けて順調に進んでいることを示します。

恋人がいない人にとって指輪が意味するものは、幸運と出会いです。

良い出会いに恵まれたり、願望実現へ大きく躍進することを暗示してします。

指輪をなくす夢

★別れの予感★

指輪をなくす夢は、恋の終わりを暗示するものとなります。

もしかしたら、恋人から別れを切り出されるかもしれません。

この夢を見た場合の解釈のポイントとしては、薄々あなたが恋人から別れる告げことを覚悟していて、それが夢となったあらわれた可能性があります。

もうひとつは、心の奥底で今の恋人との関係にピリオドを打とうと考えていて、それが無意識世界である夢に反映された可能性があります。

つまり、この夢を見た場合、薄々別れを感じている場合に見る夢となります。

もしまったく心あたりがない場合は、自分の周りの何か大切なものが無くなってしまうのではないか、という不安が夢にあられたものと考えられます。



【関連記事】
⇒夢占い|キスされる夢・知らない人とキスする夢・ディープキスの夢