zisin

地震に助かる夢、大地震の夢、地震速報の夢、地震後に津波が来る夢など地震にまつわる夢はたいへん数多く存在します。

地震の夢は私たちにどのような未来を教えてくれるのでしょうか?

地震の夢 概要

地震は震源地の地下が揺れることが原因で発生するものです。

夢の世界において地下は深層心理や無意識をあらわします。

つまり、あなたの心の奥底にある根本的原因が大きなエネルギーとなって地震という現象を引き起こすのです。



スポンサードリンク



また、地震という現象に目を向けると足もとが揺れることから、基盤がしっかりしていないことへの不安な気持ちをあらわしていることがあります。

他にはあなたの心がグラつくような出来事が起きることを暗示してい場合もあります。

つまり近々大きな転機が訪れることを示唆していると言えます。

 

このように一口に地震の夢と言ってもその地震が起きた時の状況や心情によってさまざまな解釈ができます。

それでは、より詳細な地震の夢について深く掘り下げてみていきましょう。

地震速報の夢

☆大きな転機を告げるもの★

突然テレビで緊急地震速報のニュースが流れたり、ラジオや地域放送で地震が来ることを知らせている夢は、あなたに大きな転機が訪れることと深く関連したものとなります。

 

たとえば転機とては以下のようなものがあげられます。

引越し、転勤、転職、昇進、結婚、恋愛など

 

多くの人にとって”地震が来る”という知らせは恐怖や不安を感じさせるものです。

なので、これらの転機が訪れることにどこか恐怖心や不安に感じている感情をあらわしています。

 

しかし、人によっては今がかなり苦しい時期のかたもいます。

そいう人にとって、大きな変化や転機はできることなら訪れて欲しいはずです。

そのような気持ちが夢に反映されている場合もあります。

この場合の心情は恐怖心や不安ではなく期待感です。

 

これらのヒントはあなたの夢に中に存在しています。

夢の中で地震速報を知ってあなたはどのように感じましたか!?

 

ただただ恐ろしいと感じたのであれば恐怖心が。

凄い!なんかワクワクする!という気持ちがあったら期待感があなたの中に存在することをあらわしています。

 

恐怖心や期待感の強さは地震の震度に比例します。

つまり震度7や8のような大きな地震の速報であったとしたならば、あなたの心の揺れ幅も比例して大きくなると言えます。

遠くで起きた地震の夢

☆遠くの地震が象徴しているもは★

この夢の解釈ポイントは”遠く”が何を意味しているのか知ることです。

 

「遠く」は時間軸を示しているかもしれません。

この場合、遠くは現在を軸にして離れているポイントをあらわしているので過去を意味します。

あなたは遠くで起きている地震を見ながら過去の出来事を思い返しているのではないでしょうか。

この時に過去を象徴するものが夢にあらわれていればそう考えて間違いないでしょう。

 

他に、遠くが距離を示していれば、離れた場所にいる誰かに思いは馳せているのかもしれません。

また自分とは関係のない人という対岸の火事のような思いを抱いているとも解釈できます。

 

この夢の地震は変動を意味していることが多いので各自の夢に照らし合わせて当てはめてもらばと思います。

 

たとえば

元彼が遠くで地震にあったとしたならば過去のエピソードを思い出したことになります。

遠くに離れた家族や友達が地震にあったならば、その人への想いが反映されたものだと言えます。

また、まったく関係のない人が遠くで地震にあっていたとしたら現実で見たニュースのイメージなどが夢に反映されただけとも考えられます。

地震で建物が倒壊する夢

☆倒壊する建物で判断する夢占い★

地震で建物が傾いたり壊れたりする夢は、あなたに難問が降りそそぐ可能性があることを示唆する夢となります。

たとえば、大きな地震が来てなぜか自分の家だけが倒壊していたという夢ならば、家庭でのトラブルにあなたが精神的にダメージを負うことを意味します。

もしかしたらすでにトラブルは始まっていてその影響で夢をみたのかもしれません。

 

この夢は倒壊する建物によってあなたに降りそそぐ難問を判断することができます。

家であれば家庭

会社であれば同僚や上司など会社に関わること全般

学校であれば学力や学校での人間関係

このようにピンポイントで原因を判断することで、問題が深刻化するまえに手を打つことができるかもしれないとこの夢は教えてくれています。

地震があったのに何も倒れていない夢

★エネルギーが表に出ていない状態★

地震があったもののたいして被害がなかった夢は、潜在意識での強い変化を望みながらも、その行動を起こすことができずにいることをあらわしています。

もしかしたら、少なからず行動を起こしたのかもしれません。

しかし、夢の中で何もなかったのは、結果を残せなかったとあなたが感じていることのあらわれです。

 

でも、地震の夢を見たということは、地下ではグツグツと強いエネルギーが溜まっていることを意味します。

この矛先を正しい方向へ導いてあげることで、成果を残せる可能性があるのだとこの夢は教えてくれています。

地震から避難して助かる夢

☆高い壁をクリアできる暗示を示す吉夢☆

夢の世界には時間という概念が存在しないため、数キロ、又は数百キロ離れた場所に一瞬で場面が替わることが頻繁に起こります。

現実世界では瞬間移動のようなことはできませんが、夢ならではの光景とも言えます。

 

さっきまでいたところにで地震が起きてた、または地震が起きた瞬間に安全な場所へ避難できたという夢を見た場合。

この夢の中の地震はあなたが感じしている困難や障害をあらわしています。

 

もしかしたら、何か新しいことへチャレンジする予定はないでしょうか!?

 

あなたは、このチャレンジを難易度の高い課題だととらえているようです。

そして避難できたというところから、無事に課題をクリアできるということを暗示している吉夢となります。

大地震の夢

☆思春期の頃に見やすい夢★

最近大地震の夢を見る人が多くなっています。

その原因は地震という予測不能な災害に対する不安が募っているからだと言われています。

特に近年は大きな地震が各地で起き、そのたび加熱に報道されるので心理的に不安な感情が増していくのはある種当然とも言えます。

 

凄いドラマチックなストーリーとなっている大地震の夢は、実は深い意味がありそうでまったく意味を持たない夢である可能性が高いと言えます。

ドラマチック仕立てなのはパニック映画やドラマなどの影響が色濃く反映されただけだと考えられるからです。

この手の夢は、何かを暗示していたり、あなたの中にあるもうひとりからの警告という側面はほとんど持ち合わせていません。

もしこのような夢を見て不安に思われたとしたら心配しなくとも大丈夫です。



スポンサードリンク



また、大きな刺激を受けると大地震の夢を見やすいと言われています。

年代的に考えるともっとも刺激を受けやすいのは思春期のころです。

統計的にみてもこの時期に大地震の夢を見やすい傾向にあります。

 

もし、年を重ねてからも大地震の夢を見ることがあったとしたならばあなたの脳は若さを保っているとも言えます。

あなたの中のアイデンティティが変化するような刺激に出会えていることをあらわしています。

 

基本的に通常の地震と大地震とで夢占いの解釈において大き差はありません。

地震の震度が大きほどあなたが受ける心理的ダメージ又は現象が大きくなることをあらわしているにすぎません。

壊滅的な地球規模の大地震の夢

まるで地球に巨大な隕石でも落ちてきたかのような地球規模の大地震の夢は、必ず同時に他の現象も引き起こしています。

 

たとえば

大地震後の洪水や津波

大地震で死ぬ夢などなど

これらの夢はその多くは再生を意味しています。

 

詳しくは次項以降の洪水や津波に死ぬ夢をご覧下さい。

地震と洪水が起きる夢

☆リスタート★

夢占いにおいて洪水の夢は、今ある状態を水に流して無に帰するという意味があります。

つまり、地震と洪水が起きる夢は今まで積み上げてきたものがなくなり、もう一度再スタートをきるということをあらわしています。

 

積み上げたきたものが多ければ大き程、それがな無くなってしまうことを暗示しているので損失は計り知れないほど大きなものとなってしまいます。

 

しかし、洪水には全てを流すという意味があるので、現状が苦境である人は、苦痛、困難、不運というものも流されて、良いスタートをきれることを意味します。

 

また、洪水に流されそうになっても、船などに乗って助かった場合は、厳しい困難を迎えても、それをうまく回避することができることをあらわしています。

地震と津波が起きる夢

☆自己改革☆

夢占いにおいて地震は大きな変革や大きな転機を意味します。

地震の後に起きる津波は、その変革によって自分がリセットされることをあらわしています。

 

何か衝撃的な出来事に遭遇したり、自分の考え方を根底から覆すような状況に遭遇してあなた自身の自己改革が進むことを意味します。

夢の中の地震の規模や津波の規模が大き程、心に感じる衝撃も大きなものとなります。

しかし、この夢は同時に理想の自分へ大きく前進できることもあらわしています。

 

あなたの心は地震と津波により、余計なものが流された赤ちゃんのような無垢な心の状態にあります。

 

何かを始めるには、今ほど良い時期はありません。

なぜなら心にあった変な癖までもが津波によって取り除かれているからです。

今のような素直な気持ちで物事に取り組むことで、周りからの援助も期待でき有意義な人生を送ることができると夢占いは教えてくれています。

 

もし津波の夢が印象的であったならば「津波の夢占い」を見ることであなたの夢の意味をより深いレベルで知ることができると思います。

⇒夢占い|津波助かる夢や津波に飲み込まれる夢の正体

地震にあって死んでしまう夢

☆生まれ変わり☆

夢占いにおいて「死」は現実での「死」とは概念が異なります。

夢の中で死ぬことは古い自分の価値観と決別し新しい価値観が生まれることをあらわしています。

 

近くあなたの心境に大きな変化を告げる事態が発生するかもしれません。

この夢はあなたが人生の転換期をむかえて一回り成長できることをあらわしているものです。

地震で火事が起きる夢

☆吉&凶★

火事は夢占いでの解釈において無意識に蓄積されたエネルギーが外に向かって飛び出すことを意味します。

地震によってもたらされた転機という環境の変化、または心情の変化にあなたの強いやる気が兼ね備わることをあらわしています。

つまり、この夢は人生を力強く進んでいける精神力をあなたが持っていることを教えてくれる吉夢と解釈することができます。

 

ただし、この夢をみてもそれほど嫌な感情がなかった場合に限られます。

 

もし、怖いとか不安な感情に支配されていたら大きな環境の変化に対するネガティブな感情が増大していることをあらわしています。

あなたに訪れた転機または訪れようとしている転機に対して非常に強いストレスを感じていることをあらわすものです。

震災後に皆を先導する夢

☆リーダーとなる素質の有無★

地震後の震災はトラブルや困難に直面しているときの心情とリンクします。

震災後に家族や周りの人を先導する夢は、いざとなったときにあなたがどのような行動を起こすのかシュミレーションしているようなものです。

 

冷静に周りの状況を見極めて的確に判断ができていたのならばあなたにはリーダーや人の上に立つ素質があることをあらわしています。

自分でも知らなかった才能が芽を出そうとしているのかもしれません。

 

また、子供や家族を真っ先に心配する夢であれば、常日頃から子供や家族のことに気を配っている家族おもいな人であることをあらわしています。

 

一方、地震でパニックになってしまっている夢なら、いざという時に冷静な判断を欠いてしまいやすい人であることを示しています。

もしこの夢も見たならば現実社会で何かを決断するときに誰かにゆだねていたり、人の意見に流されすぎていなか確認してみてください。

夢の中で冷静な判断ができなかった原因として考えられるのは、日頃から自分で物事を決断していないからだと考えられます。

 

基本的に女性は一家の舵を取ることは少ないので、地震でパニックになる夢をみやすいとされています。

地震の夢 まとめ



いかがだったでしょうか!?

 

地震の夢は大きな変化や転機をあらわしているものです。

その変化は心の奥底の無意識に蓄えられたエネルギーがおもてにあらわれた現象であるとも言えるのです。

つまり、変化を転機を呼び込んだのはあなた自身であるとも言えます。

 

素晴らしい変化が訪れたのであれば、それは日頃から取り組んでいることの結果かもしれません。

変化の形があなたが望むものでなかったとしても、突き詰めると原因はあなたの中にあるはずです。

望まぬ変化を受け入れた先に真に望む未来が待ち受けているのだとこの夢占いは教えてくれています。